不妊に効くサプリと漢方10選

漢方薬とサプリメント

漢方薬は妊娠に効果があるとよく言われていますね。

 

特に不妊薬として使われる漢方やサプリメントを10選、集めてみました。

不妊に効く漢方・サプリ10選

1.当帰芍薬散(トウキショウヤクサン)

特に有名なのが当帰芍薬散(トウキショウヤクサン)です。

 

冷え症や体力作り、むくみ、頭痛、生理痛や生理不順、貧血など多くの症状に効果があるとされていて、この漢方で妊娠できたという声も多いようです。

2.温経湯(ウンケイトウ)

温経湯(ウンケイトウ)も不妊治療のサポートとしてよく使われています。

 

冷えや足腰の痛み、生理不順、肌や唇のかさつきなどに効果的で、基礎体温が安定してきた、という人もいます。

3.加味逍遙散(カミショウヨウサン)

虚弱体質気味だという人にもすすめられていて、精神が安定しない時にも効果があるのがこの加味逍遙散(カミショウヨウサン)です。

 

月経前や更年期障害のイライラ、不妊改善に大切なストレスフリーでいるためにも心強い漢方です。

4.婦宝当帰膠(フホウトウキコウ)

婦宝当帰膠(フホウトウキコウ)は、貧血や生理不順、肩こりや冷えなどに効果があり、血流を良くしたり増やしてくれるという漢方です。

 

肌がキレイになったり血色が良くなる人も多いので、前向きになれそうですね。

5.八味地黄丸(ハチミジオウガン)

足腰や生殖器など下半身の衰えに効果がある八味地黄丸(ハチミジオウガン)は、高齢者にもよく使われています。

 

卵巣を若返らせたり体力をアップさせるだけでなく、アンチエイジングにも効果があり、また即効性があるようです。

6.?帰調血飲第一加減(キョウキチョウケツインダイイチカゲン)

貧血や生理不順に効くだけでなく、自律神経を整えたり骨盤内鬱血症候群などにも効果的です。

 

母乳の出も良くなるので、産後の肥立ちや体力作りにも飲まれています。

7.桂枝茯苓丸(ケイシブクリョクガン)

冷えや生理不順、子宮内膜症や筋腫などにも使われている、血流を良くする漢方です。

 

シミやニキビにも効くので、女性には人気があります。

8.ベルタ葉酸サプリ

葉酸には遺伝子を正常に保つ働きがあり、不妊治療にも妊娠中にも欠かせない栄養素ですが、足りていない人が多いのも事実。

 

そこでサプリを使って1日の葉酸摂取目安である400μgをクリアできるようにする必要があります。

 

染色体異常の精子を少なくするためにも、男性にもぜひ飲んでほしい成分です。
ベルタ葉酸サプリは厚生省推奨でオススメですよ。

9.ハグクミの恵み

マカやザクロエキスで女性ホルモンのバランスが整うサプリメントです。
子宮や卵巣機能が整えられるので、妊娠促進につながります。

 

男性も精巣機能も活性化させるので、精子量や質を高めてくれる効果がありますよ

10.kodakara(コダカラ)

マカ、葉酸、亜鉛などの成分が配合されているのですが、不妊治療の専門である鍼灸師さんと、東洋医学の学者さんが開発したサプリメントです。

 

多くの成分が一つで摂れるので、忙しい人や飲むのを忘れがちな人にも向いていますね。