不妊の民間療法は本当に効くのか?

民間療法の効果はいかに…

昔から、不妊に効果があるとされている民間治療について、きっと調べている人も多いはずです。

 

原因を突き止めたり改善するためには病院や専門クリニックに通うことがとても大切ですが、通院しながら民間療法を試してみるのもいいですね。

男性にも女性にもオススメのマカ

まずは、割と不妊症に効果的と話題になってきたマカです。

 

活力を与えてくれるとして精力剤などでも大きくマカと書かれた商品も多いですが、栄養価がとても高い根菜で生殖機能を活性化しホルモンバランスを整えてくれるので、妊娠しやすい環境づくりに役立つと言われています。

 

男性不妊にも効果的で、精子量や精子の運動量がアップするという報告があるんです。

 

基礎体温が上がった、生理不順が治ったという女性もいますが、逆に胃腸を壊したり倦怠感を感じるという人もいるようなので、継続して飲む前にまずは少しずつ飲むようにして、自分の体に合っているかどうか確かめてからにしましょう。

ノンカフェインのルイボスティーとたんぽぽ茶

次に挙げるのは、ルイボスティー、たんぽぽ茶です。

 

どちらもノンカフェインなので、妊娠中の人もよく飲んでいる飲み物です。

 

ルイボスティーには活性酸素を除去するフラボノイドが含まれているので卵子の老化を防ぐ効果があったり、生殖機能を高めたり精子をより作り出す亜鉛も多く含まれているので、不妊治療にはもってこいと言われているんです。

 

お通じや花粉症対策、美容にも効果があると人気なので、ぜひ取りいれてみてはどうでしょうか。

 

たんぽぽ茶はコーヒーに良く似た味なので、コーヒーが好きな人に親しまれているようです。

 

ホルモン分泌を促進してくれ、体質改善にもつながるので、「母の薬」と呼ばれてもいるそうですよ。

子宝の象徴、ザクロ

ザクロエキスも不妊の民間療法として有名です。

 

エストロゲンという女性ホルモンと同じ作用がある成分がとても多く、卵子を丈夫に育てるためには効果的なんです。

 

ただし、エストロゲンは種の中に多く含まれているので、市販のザクロジュースではあまり効果は期待できないかもしれません。

 

ザクロは子宝の象徴とも言われているので、そういった意味合いでは楽しみとして取りいれるのもいいかもしれないですね。

冷えは女性の大敵、不妊治療にも

よもぎ蒸しやよもぎのホットシートと言った冷え症改善も、不妊の民間療法としてはメジャーです。

 

よもぎは漢方でも安胎作用があると言われていて、韓国発祥のよもぎ蒸しは子宮を温める効果もあると人気です。

 

冷え症に悩んでいない人でも、現代ではエアコンの影響もあって体は冷えやすいので、不妊の治療としてぜひ冷え取りを意識してみましょう。